骨折してみてわかった自分の事

調布市

オパプラクティショナー
アロマセラピスト
ナース

minekoです

オパ公式サイト


右足首を骨折した
ギプス+松葉杖生活現在進行中

経過
骨折日記~受傷当日から1日目~ - 【オパ】プラクテイショナーminekoのブログ


骨折して約2週間
足の着けない不自由な生活の中で、自分ってこんな人だったんだ、と気づく事が度々ある


1つめは、以外とせっかちだった

松葉杖や装具を使っての歩行の時、気持ちが焦って前のめりになる自分がいることに、転びそうになって気づく

診察室に入るとき、会計のとき、名前を呼ばれると弾かれるように立ち、すぐに行かなきゃ!という気持ちになる

実際には不自由な足と慣れぬ松葉杖でモタモタする、と、ものすごーく焦る
漫画でよく汗のマークとか吹き出し?があるけどきっとあんな感じ

誰も急かしてはいないのに


2つめは、以外とぐうたらじゃなかった

松葉杖だと両手が塞がるのと屈めないため、目の前に落ちているゴミひとつ拾えないし、座っていても気になるところに手が届かない

それがとてつもなくストレスだった

私はどちらかというと自分の事をぐうたらな方で、家のなかもあまりちゃんと掃除してないと思ってた

でも私がケガしてから置きっぱなしの衣服や書類で部屋はみるみる荒れた

常に仕事が忙しくいっぱいいっぱいの夫と小学生の息子では飾っていたお花が
枯れていても気づかずそのまま

やってないと思ってたけど私がやってたから最低限保たれてたんだなと気づいた



外出の時に焦る気持ちも
自分をぐうたらだと思ってたことも
自分が作った枠があって、そこにはまらないと焦ったり落ち込んだり自分を責めたりしてたんだろう


そんな癖は
意識の上では捨てたと思ってた
自分は自分をちゃんと認めてると思ってた


でも疲れたとき、ふとしたとき無意識にやってしまっていたんだろうな

長年の癖ってそう簡単には抜けないもんだ


気づけたのは骨折の副産物
足のケガは止まれの合図

このたっぶりある時間は自分発見のチャンスだと思う
まだまだ気づいていこう!

骨折日記~2日~7日目~

調布市

オパプラクティショナー
アロマセラピスト
ナース

minekoです

オパ公式サイト

翌日もギプスのチェックするからと受診予定だったけどなお続く足の痛みと疲労で動けずキャンセル


痛みは続くものの、循環障害の兆候(指先チアノーゼ、指の動きの悪さ、痺れ、ギプス当たる場所があるなど)はなかったので自己判断で良しとする


ギプス固定をしたあともズキズキする痛みが続いた

浮腫み防止の為に常に足を上げてはいても、24時間という訳にもいかないせいか
夜寝る時には体の血流が右足だけ違うものになっているかのようにジンジンジンジンした

ほとんど何も出来ず痛みとイライラと焦る気持ちで過ごした


しかし受傷後ちょうど1週間目
朝起きたらあれ?今日はましかも、と感じた


その日からは傷の痛みは何かの拍子にぶり返すものの、何もせずじっとしているときはほとんど感じない位になってきた


やっぱり最初の1週間は炎症も強くそのせいで痛かったんだろうな

骨折ってホント時間薬だ

骨折日記~受傷当日から1日目~

調布市

オパプラクティショナー
アロマセラピスト
ナース

minekoです

オパ公式サイト



2月半ばのとある日曜日


私は息子と二人、気分良く髪を切ってもらった後美味しい中華を食べて帰路につく駅の直前で突然足がガクッとなってしまった


後から見たらそこにはマンホールがあり、マンホールの周囲が陥没していて
そこに足を取られたもよう


ガクッとなって足はついたものの転倒には至らなかったがその瞬間は目から火花が散って少し吐き気も出るくらい猛烈な痛み!


とりあえず目の前の花壇に這うように座って数十分痛みに耐える


約20年前、走って転んで足を骨折(その時は左足)した経験から、これはヤバいかもと感じていた(;・∀・)


でも息子もいるしずっとここにいるワケにもいかない、少し落ち着いてきたところでよし!帰ろう!と腹をくくり息子にすがるようにしてなんとか自宅までたどり着いた


私が頼む前に「荷物持とうか?」と自ら荷物を持ってくれて道中も亀の歩みの母を気遣いながら帰ってくれた息子には大感謝!
いい子に育ったな!



それに引き替えダンナのそっけなさよ

その時履いていたブーツを脱ぐにも痛みが強く一苦労だったため、ダンナに助けを求めたら実に無造作に引っ張って脱がしてくれた(怒)
叫び声が出たわ!


まったくひかない痛みとどんどん赤く腫れ上がるくるぶし
両足で立つことも出来ず家の中はハイハイで移動した


日曜日で市内の休日診療は整形外科は開いておらず、大病院のERに行く決心もつかずアイシングと筋肉疲労緩和のクリームを塗り、キツめの包帯固定で一夜を過ごす



翌日も変わらぬ痛みと腫れ
すぐに隣駅の整形外科へタクシーで向かった
少しでも足に力が入ると激痛のため受付けも待合室もケンケン移動



ケンケンしながら、痛みって大事だな~、人間の体って無理な事は出来ないようになってるんだな~と不意に思ったりした



診察室に入って初めて車椅子に乗せてくれ、気恥ずかしかったけど何て楽なんだろうと思ってしまった


レントゲンの結果はやっぱり折れていた


右足関節外踝骨折
足首の外側の踝の先っちょが真横にパキッと折れていた


早速ギプス固定され全治3ヶ月と言われる


ギプス固定してもらった安心感で帰りに下のコンビニで買い物するが松葉杖移動では商品を見てまわるのもカゴを持つのも支払いするのも一苦労!
あまりの大変さに気づきコンビニ前から慌ててタクシーを呼び帰宅した


帰宅後は松葉杖で普段使わない筋肉を使ったせいかぐっったり


その週は仕事もプライベートも一番予定がつまっていて、飛行機で1泊旅行の予定もあったのに当然全キャンセル(涙)

誇りとは自分を守る鎧のようなもの

調布市


オパプラクティショナー
アロマセラピスト
ナース

minekoです

オパ公式サイト


2月3日節分


節を分ける、節目の時とも言われますね

節分を前に私は最近には珍しく胃腸の調子が悪くダウンしていました


何か大きく嫌な事があったわけではないのに、仕事での新しい局面、整理したはずの感情の再燃、そんなものが浮上していたここ数日だったのかもしれません


今日節分だったと気づき、体調をくずしたのは最近の整理のつかないもやもやを浄化したかったのかなと思いました


今日も体を動かす気にはなれませんでしたが、お風呂に入って今日の自分について、『私は自分を大切にしたのか』を
オパで聞き取りをしてみました


タイトルはその中で出てきた言葉です


『はい。私は私の体と自分がやりたいことをその通りに行った1日です。

これからも、どんな場所にいても、私は自分をなくす事はもうありません。

今まで私の感情が揺れる原因のひとつに、自分の誇りが傷ついた、という感情があったかもしれません。私にとって"誇り"とは自分を守る鎧のようなもの。自分を保つために私はその硬い鎧をまとわねばなりませんでした。しかし自分の軸が分かり、いつでも自分自身を確認できる術を持った今、私に鎧は必要ありません。

それが良く分かった今日です。』



私だけではなく人は誰でも、自分が望みさえすれば鎧を持つことなく、自分自身を知り、ぶれる事のない自分の軸を持つことが出来るのだと、そう思います。

f:id:aloma-opa-mineko:20190203213326j:plain

目の上のたんこぶ

調布市


オパプラクティショナー
アロマセラピスト
ナース


minekoです


オパ公式サイト






寒中お見舞い申し上げます

今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)



さて、新年らしからぬブログタイトルですが(^^;




あなたは『目の上のたんこぶ』と聞くと何を思い浮かべますか?


特定の誰かを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?


苦手だと思ってる人、言動が気になる人、ライバルと思っている相手を思い浮かべる方もいるかもしれません





実はこの言葉、私が2019年に向けた施術をして頂いた時のリーディングで出てきました





私がこの言葉に対して持つ定義が
あまりにも意外だったのでシェアしたくなりました(^^)





私にとっての『目の上のたんこぶ』とは!?
















《自分が尊敬し、信頼していて大好きな相手への遠慮》でした!





そう、苦手な相手ではなかったんです(^w^)





自分がそう思う相手に対して、私はその人(や、その人の行っていること)を越える事はできない、という上限を勝手に設けてしまっていたようです




言うまでもなくこれは私の中だけでの話で、私にそう思われている相手の方々には何の意図も感情もありません





その方々にとっては実害はなくとも自分の存在が私の動きを(勝手に)制限していることになり、そう思われている事を知れば少なくとも良い気持ちはしないでしょう



何ともはた迷惑な話しです(*_*)





こんな面倒ではた迷惑なことをやってしまっていたのは、ひとことで言えば
今までの私のやり方、無意識の癖です





無意識でやっていることなのでまったく気づきようもなかったのですが
そう言われてみれば確かにやってる!と思えました(^^;




無意識の無駄な癖に気づけたなら、




尊敬し、信頼し大好きな相手はそのままに、
自分に対して何の制限もかける必要などなく、
そこには人としての違いが、
人それぞれが持つ役割の違いがあるだけなのだと続く言葉もす~っと自分の中に入ってきました






オパをはじめてから、自分でも知らなかった自分の思いや生きてきた中でやってきた癖などをたくさん知ることが出来ましたが、久しぶりに衝撃的に驚いた自分の癖のお話でした(^^;




新しい年のはじまり




思ってもいなかった自分の癖に気づいて自分の意志を確認できることは自分自身をスッキリとさせてくれました


ご興味あればオパ施術体験してみてくださいね(*^^*)
施術料金とメニュー変更のお知らせ - 【オパ】プラクテイショナーminekoのブログ

f:id:aloma-opa-mineko:20181017094002j:plain

何て日だ!って感じる日でも

何て日だ!って感じる日でも
ほんのちょっとしたことで幸せを感じる自分もいる。


他人にどんな振る舞いをされても
何かを試されているようにさえ思えるときでも。



どんな状況も自分が作るこの世界



起こったことに怒りや悲しみの感情を動かすのではなく



動いたとしても自分自身で起こったことへの解説やこれからへのアドバイス
今ここで出来る自分であって良かった♪



それに気づいたら怒りや悲しみが消えていた(*^^*)



あとはすっきりと自分の意志確認をするだけ


そうだった!
今月は私の断捨離月間だった!
そういうことか~!



私にオパがあって良かった♪
って思える夜( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆



ジンジャーのお風呂に入ってゆっくり眠ろう(^^)

12月スケジュール

調布市


オパプラクティショナー
アロマセラピスト
ナース


minekoです


オパ | 元気と健康




12月に入り、クリスマスを通り越してもう年末みたいな気分です(^^;



やり残した事があるような焦る気持ちと
新年への期待が高まるようなこの月



そんな12月の私のテーマは

『今、何をしたいですか?
躊躇はいらない
さあ、進みましょう!』



え~!そうなの~!(^^;
と、思う反面、そうだよな~と深く腑に落ちるのがオパです(≧▽≦)



さらに言えば、
来年は自分はどう進んでいくのか、
自分がやりたいこと、やりたくないこと、しっかりと選別する作業を今月中にすることで
新しい年を軽やかな自分で迎える事ができるようですよ♪



私も大掃除と共に自分自身の断捨離をしていきたいと思います♪



自分の断捨離って何をどうすればいいのか分からない、という方は
ぜひオパを受けてみてください



他の誰からでもない、ご自分自身からのヒントがもらえますよ(*^^*)



施術日は限られますが時間等、ご相談ください(*^^*)
******************

《12月施術日》


16日(日)、13:30~

17日(月)、10:30~、13:30~

22日(土)、13:30~

26日(水)、10:00~12:00


施術料金とメニュー変更のお知らせ - 【オパ】プラクテイショナーminekoのブログ


f:id:aloma-opa-mineko:20181205203950j:plain]